漠然とした将来の不安は資産形成で払拭する

walking-people
将来に不安のない人なんて居ないのではないでしょうか?

将来の不安はずばり金銭的な不安です。

国の保護制度である年金も支給年齢が遅くなったり、少子化で制度自体が危ぶまれたり。

不安を感じないはずありません。

不安を解決するはずの制度「年金」

nenkin
そもそも年金は、働く事が出来なくなった年齢からの、生活を保障する制度です。

この制度さえ存在すれば、不安なく老後を過ごせるであろう制度です。

しかし、国は少子化と言う形で想定外の事態を迎えています。

この事は「年金支給開始年齢の引き上げ」「65歳定年制」「消費税の社会保障利用」など社会の制度自体を変えてきました。

そして、その度に大きくメディアでも取り上げられております。

自分自身にも必ず訪れる「老後」から目を反らしながらも、メディアでは頻繁に問題を提起し続けており、気にしたくないけど気になる事で、漠然とした不安となって心の中に残ってしまうのです。

自分でできる!3ステップの準備

watch-businessman
目を反らさず、今できる事をすべきです。

資産形成さえできていれば、悩みは解決できます。

でも、どうやってやるのかわからない。

確かに、分かっていたら始めてます。

難しく考えるとどんどん難しくなりますので、3つのステップで簡単に始めてみましょう。

⇒ 自分のお金を管理する
⇒ 簡単な資産計画を立てましょう。
⇒ 簡単な資産運用で効率的に増やしましょう。

行動する事で不安が消え、将来が変わる!

earth
不安を抱き続けている人の特徴は、行動しない事です。

特に女性に多いのが、不安を抱えているのだが、お喋りで他人と共感しあい、気分がスッキリする事で解決した気になる事です。

でも、これでは解決されていないので、心の中の不安はずっと残ったままです。

そうではなく、悩みの本質を見抜き、それを除去するように行動する事で不安は軽減されてゆきます。

不安を持ち越さない為に、今直ぐに、できる事から始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加