簡単な資産運用で効率的に増やしましょう

資産運用って、いわゆる投資です。

投資=ギャンブル」のイメージがある人は、この記事を読んでくださいね。
⇒ 投資に対する印象・イメージが資産運用の妨げになっている!

この記事の中でも触れていますが、未経験者の持つ投資のイメージで「素人には難しい」「知識が必要」が上位にありました。

不思議なことに、投資経験者では「素人では難しい」イメージがありません

「知識が必要」と言う印象を持っている方はいくらかの割合で居りました。

実際スゴイ知識が必要かと言えば、必要な投資と必要でない投資が存在します。

投資は素人でもできる?

thinking-lady
投資の種類にもいろいろありますが、例えば無知な素人がいきなり株式を購入しても、儲ける事はできません。

でも、ある程度基礎的な内容を把握すれば、素人でも株式投資ができるようになります。

手数料が高いですが、証券会社の人と相談しながら投資信託で運用する事も可能です。

決して素人に難しい物ではありません。

知識が必要な投資と不要な投資

books
投資の種類にも色々あります。

株式投資、投資信託、債券投資、FX・・・。

この中で知識が必要な投資は、株式投資投資信託FX

債券投資は大した知識を必要としません。

でも、債券投資は利回りが1%を切っているので運用する意味がありません。

同じ様に知識を必要とせず、5%~10%の利回りを得る事の出来る投資があります。

それは、融資型クラウドファンディングと言う投資です。

融資型クラウドファンディング

融資型クラウドファンディングは、比較的新しい投資です。

よって誰もが認知している訳ではないと思いますが、投資に詳しい人は株式投資などのハイリスク商品から切り替えている人も居ます。

債券投資と融資型クラウドファンディングの共通点は、お金を貸してその利息を配当する事です。

よってリスクもそれ程高くありませんし、知識も必要としません。

運用期間が終わるのを待つだけなので、手間もかかりません
(だから、買い時や売り時などを知る必要もありませんし、大暴落した時の含み損を抱える必要もありません。)

メリットが大きくデメリットが小さい為、新しく投資を始める人には融資型クラウドファンディングを勧めています。

融資型クラウドファンディングに関しては、こちらのブログを参考にしてください。
⇒ 10%利回りの新しい資産運用方法

資産運用のタイミングを逃している方へ

happy-lady
融資型クラウドファンディングはお勧めできる理由があります。

・1万円から運用出来る
・利回りが5%~10%と高めの設定
・運用期間が1年前後と程良い
・担保や保証で元本保全性が高い
・運用手数料や口座維持費が無料
(一部の会社は手数料有り)

このあたり、上に挙げたブログで説明してありましたので、みっちり読んで理解してみてください。

明らかに株式やFX、投資信託より仕組みが簡単で、今すぐ始める事が出来るくらい優しい投資だってことが理解できると思います。

本格的に投資の勉強をする事に尻込みをして、資産運用のタイミングを逃している方も居ると思います。

その様な方は、是非融資型クラウドファンディングから始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加