自分のお金を管理する

資産形成する一歩目は、お金の管理です。

難しく考えるものではありません。

ダイエットしたい人が、「毎日体重計に乗って記録するだけで痩せる」と言う話があります。

意識するようになり、行動が代わるのです。

これと同じで、家計簿を書く。

これだけで意識が変わり、支出は確実に減ります

いつまでも財布にレシートを入れっぱなしにしている人。

その日のうちにメモ書きしときましょう。

家計簿

kakebo
スマホご利用の方は、レシートを写真に撮るだけでOKな「Zaim」と言うアプリがあります。

便利なので活用しましょう。

⇒ 日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

紙に書く方がわかり易いという方もいると思います。

その場合は、次のようにカテゴリ分けをしましょう。

・住宅費
・通信費
・光熱費
・食費
・教育費
・保険料
・交際費
・雑費
・貯蓄
・その他、必要に応じて交通費なども追加します。

レシートの無い買い物をした場合にはすぐに忘れてしまう事もありますので、手帳に書き留めておきましょう。

貯蓄は先取り!

chokinbako-buta
生活費を引いて余ったお金を貯蓄するのではなく、貯蓄して余ったお金を生活費に回すような考え方にしましょう。

それには2、3ヶ月の家計簿のまとめが必要です。

何にいくら使っており、何をいくら節約できるかを把握し、貯蓄額を決定します。

節約し過ぎてギリギリの状態になると、苦しくて途中で止めてしまいます。

長期的な視野に立ち、ずっと継続できる金額を貯蓄しましょう。

また当然ですが、貯蓄用の口座は生活費の口座とは分けましょう。

簡単に支出を減らす例

1yen
既に切り詰めている方は参考にならないかも知れませんが、無頓着な方はまず実践してみてください。

■ 日用品
・コンビニ買いを止め、スーパーで買う。
・百均を有効利用する。

■ 通信料
・格安SIM会社に変更する。
・家庭へのネット回線を解約

■ 公共料金
・まとめ払いにする
・ポイントのつくクレジットカードで支払う

■ ATM利用料
・利用料無料の時間帯を確認しましょう。

■ 保険
・プロに相談して適切な保険に変更する。

⇒ 月間500件以上の実績★保険の無料相談!【保険相談Navi】をご入力下さい。

■ 在庫管理
保管場所がばらばらになっていませんか?
ティッシュや洗剤などの消耗品がどれだけあるのかわからなくなります。
そして、間違って同じものを購入してしまう無駄も良くあります。

■ クレジットカード
・ポイントが高いカードで年会費無料のカードをお勧めします。

通常のクレジットカードはポイント還元率0.5%、楽天カードは倍の1%なので楽天カードがお勧めです。

更に楽天市場での買い物時にはポイントが+2倍になります。
(格安SIMで楽天モバイルを利用している場合、更に楽天市場での買い物時ポイント+1倍になります。)

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

第一歩目はお金の管理

checked
仕事でもそうですが、管理者が厳しいとうまく運営されますが、管理者が緩いと下はサボります。

あなたのお金の管理者はあなたです。

節約する意識を持つだけで、生活を切り詰めることなく1年で数万円変わって来ます。
(特に、通信料は格安SIMにするだけで5千円くらい変わります。)

恐らく引退するまでには100万円以上も違いが出るでしょう。

細かい事と思わずに、将来の為の第一歩はお金の管理という事を理解して、まずは取り組みを始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加