未経験者でも初心者でもできる投資を紹介します

投資って、「初心者には無理」とか「深入りしちゃいけない世界」って思っていませんか?

もちろん奥は深く、プロでも読み切れない事もある難しいものです。

しかし、入門者向けの投資だってあります。

先入観で「未経験者は無理」ではなく、未経験者や初心者向けの投資から始めましょう。

初心者向けの投資

初心者向けの投資の条件として、

・登録が簡単なこと
・運用が簡単なこと
・手間が掛からない事
・リスクが低い事
・複雑でない事
・言いなりにならない事

があります。

「気軽に、簡単に」がキーワードです。

初心者向け投資の種類

初心者に合う投資は、次の3つです。

簡単さと利回りを考えると、融資型クラウドファンディングがお勧めです。

No.1 融資型クラウドファンディング

仕組みは簡単。
お金を貸して、その利息が配当になります。
運用期間は何もする必要はなく、担保と保証により元本保全性も高い。
難しい知識も必要ありません。
年利回りは2%~10%以上と運営会社により様々です。
手数料も口座管理費も、無駄な経費も取られません。
ネットで取引の為、営業マンと話す必要もなし。
初心者が一人で始める事の出来る最適な投資です。

参考ブログはこちら:
10%利回りの新しい資産運用方法

No.2 債券投資

債券投資もお金を貸して利息を受け取る簡単な仕組みの投資です。
中でも公共債は限りなく安全性の高い投資です。
公共債とは国債や地方債の事。
国や地方自治体が破綻しない限り安全です。
ただ、安全な為利回りは1%もありません。
巨額の資金を投資できるなら、ある程度の利益を得る事が出来ます。
しかし、数万円程度を投資するのであれば利益が少なすぎて無意味です。

No.3 投資信託

多少は仕組みを理解しなければならないのが、投資信託です。
私たちの代わりに、プロが分散投資を行ってくれます。
手数料は他の投資より掛かります。
プロが運用するので安全性と利益の両方を追及してくれます。
1000円から投資できますので、本当に気軽です。
ただ、プロでも失敗する事はあります。
失敗しても手数料は取られますので、ご注意ください。
証券会社のネットで運用開始できます。

初心者が手を出しちゃいけないモノ

絶対出しちゃいけない訳ではありません。

何事も失敗しながら学ぶもの。

徐々に勉強しながら運用をするのも良いと思います。

しかし、投資を怖いと感じる人や勉強する時間が無い人は、避けた方が無難です。

株式投資

「投資と言えば株式」と言う程メジャーですが、初心者には敷居が高い。

株式投資を始めるには、割安感のある銘柄を選択する為の、様々な指数を理解する必要があります。

企業の業績などの分析も必要です。

また、リスク回避の為に相関の低い銘柄に分散する必要がありますので、いくつかの銘柄で探す必要があります。

勉強する時間の確保が必要だし、分析して銘柄を選び込む事も必要です。

敷居が高いのは理解できます。

失敗しながら成長する、玄人希望者向けの投資です。

簡単な投資を行いつつ、勉強時間を確保して徐々に株式投資を行うようにしましょう。

FX

円相場を見ながら、円高で外貨を買い、円安で外貨を売るだけ。

簡単そうですが、コンスタントに利益を出すには、コンスタントに売買を繰り返さなければなりません。

ちょっとの値上がりや値下がりで売買を繰り返す、いわゆるデイトレードです。

デイトレードを始めると、相場が気になって何もできなくなります。

そうではなく、一回だけ小遣いが入ればいいと言うのであれば、FXでもいいでしょう。

特に円相場が80円台や90円くらいであれば、必ず円値下がりで100円や105円になります。

その時を狙って買ってもいいかもしれません。

しかし、口座管理費がとられたり、いつ相場が変動するかわからないって問題もあります。

いつ利益が出せるかわからない一発狙いの運用は、資産運用としては不向きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加